森 立志堂

石川県小松市の宝石・時計・眼鏡         

  • 森立志堂TOP_2
  • インゴット(金・プラチナ)の売買

昔買った象牙のネックレスが汚れているのですが・・・。

african-elephant-58434_960_720


昔買った象牙のネックレスが汚れているのですが…。


というお問い合わせもいただきます。


象牙は取れなくなった貴重な資源で有名ですが、


昔は、夏になるとは、象牙のブレスレットやネックレスが

売れていました。



夏になると、白いものがつけたくなるので

40年以上前は、象牙の製品が当然のように

売られていたのですね。とっても流行っていましたので

どこでも、売っていました。



その象牙ですが、ネックレスや、ブレスレットにしていて

つけていると、人間の汗がついて変色したり、

自然に退色していったりして、すこし褐色味をおびて

来たりします。



そこで、



「昔買った象牙のネックレスが汚れているのですが…」


きれいになりますか?


という疑問が生まれるのです。



象牙のクリーニングですが、

簡単に言うと、漂白剤のようなものにつけて、

白くすることができます。



しかし、ジュエリーの新品仕上げのように

新品そのままの輝くを取り戻すことは、

象牙は、なかなか難しいのですが、

確実に白くきれいになりますので、

もし、よくこの象牙のネックレス使っていて

とても相性がいいのよ。という場合は、

きれいにできますので、また、立志堂までお寄りください。



スタッフ 大家
2019年07月27日 11:30