森 立志堂

石川県小松市の宝石・時計・眼鏡         

  • 森立志堂TOP_2
  • インゴット(金・プラチナ)の売買

2020年2月の記事:staff blog
 ~ジュエリー修理からスタッフの
   日常の情報をお届けします~

金に対して様々なニュースが行きかっております。

ring-1692713_1280
金に対しての様々なニュースが行きかっております。



2020年は、年初めから、金相場の高騰から始まり、

小売店や、宝飾品を作る職人さんは、

金商品の値上げをするかどうか迷っていました。



金の高騰が止まらない1月2月でしたから、

金に対する注目度は、非常に高く、

お手持ちのインゴットを売られる方も

いつもよりも沢山いらっしゃいましたし、

少量でも、金を持っておきたいと買われる方も

いらっしゃいました。



高騰が止まらない金ですが、

相場は、値段が上がったり、下がったりするものです。



色々なニュースが世界中を飛び交っております。




2020年02月23日 00:04



インドで3千トン超の金を発見!

地質学者らがインドで埋蔵された金を発見した。

これらの金は同国保有の5倍の量となる。

「ザ・タイムズ・オブ・インディア」紙が報じた。



約3,000tの金の埋蔵が確認。

インドにはこれまで626 tの金が埋蔵されると言われており、

今回はその約5倍が確認されたことになる。

 全世界でも約19万tしかない金。

3,000tとなると、総流通量の2%にも及ぶ凄い発見。

需給バランスが崩れるレベルでは?





全世界の金の2%の埋蔵量がインドにはあるというニュースを見ると

金の値段は、下がっていくのではないかと勘繰りたくなるような

びっくりニュースでした。

しかし、そのすぐ後に




推定約3,000トンの金鉱床は、発見されていない

と地区鉱業関係者が主張していると述べた。



インドの地質調査(GSI)が公式ツイッターにて否定した記事を出しております。

つまりは、インドに金があるということでなんらかの利益を得ようとした

フェイクニュースだということです。



様々なニュースがこれからも流れるかと思いますが、

出来る限り、公平に取引ができるよう、

努めてまいりたいと思います。
2020年02月24日 17:16

町工場が開発したものすごい空気清浄機。

image0 (3)
大田区の町工場が開発したものスゴイ空気清浄・活性器


現在社会問題となっているコロナウイルスですが、

空気清浄機の性能が見直されています。

立志堂では、



「エアーヴィーナス」


という空気清浄機を店内に設置しております。

店内設置なのでお試しに体験することが可能です。

ご興味がある方は、店頭までお越しいただいて

体験されるか、お電話にてお問い合わせください。




ものスゴイ空気清浄・活性器

エアーヴィーナス

「除菌」「脱臭「集塵」「消煙」

ウイルス PM2.5 花粉 ほこり カビ

ペット臭 たばこの煙 ダニ アレル物質


これ一台で20畳~30畳の部屋に対応。

①コンパクトサイズ&軽いので移動楽々

②フィルター交換不要で経済的

③メンテナンス・掃除も簡単(専用ブラシで水洗い)

④作動音がしないので静か 寝室にピッタリ

⑤操作簡単 ボタン押すだけ

⑥電気代が年間1,000円程度


〔人やペット等の健康管理に〕


マイナスイオンは空気のビタミンと言われています。


〔お部屋の匂い消しに〕

タバコ・酒臭・加齢臭・香水臭・ペット・腐敗臭等の消臭

お部屋に沁み込んだにおいまでも分解します。



〔各種カビや細菌や花粉症等の健康対策に〕

特にウイルス菌・大腸菌・O-157これらは、

低濃度オゾンの働きによります。



〔シックハウス症候群〕

ホルムアルデヒトやトルエン等の問題も効果を発揮します。

リフォーム工事中や工事後に設置すれば効果大。



小型で持ち運びが自由なので

押し入れ、クローゼットや下駄箱の除菌、脱臭もできます。



喘息・いびき・鼻水・風邪・安眠・害虫対策にも



現在社会問題になっているコロナウイルスにより

空気のきれいさやいかに日頃から清潔・清浄に

しているか連日のニュースにより問われております。


カミナリ現象により大量のマイナスイオンと

微弱なオゾンが発生します。

このマイナスイオンとオゾンの相乗効果により、

まるで夕立後のような爽快な空間を創造します。


ご興味の方は、いつでも、お問い合わせください。
2020年02月23日 14:47

免疫力とは?免疫力を上げるためにはどうしたらいいの?

tee-2924623_960_720

今いろいろな病気が流行っておりますが、

免疫力がどうしたら上がるのかについて

気になったので調べてみました。



免疫力とは、

身体の中に異物が入り込んだ時にいち早く察知して、
異物を排除しようとする人間に備わった「力」である。


免疫システムは15歳までに出来上がる。

免疫システムは2段構えであり、

1つは「自然免疫」。常に体内を監視し、異物の侵入にに対して敏感に反応し攻撃態勢を整えます。

異物が侵入した初期段階の防衛線である。


2つ目は、「獲得免疫」であり、高度な生命体のみに備わったシステムです。

強い破壊力を持ち、がんなどの強力な敵に対抗します。

特定の病気に対して抗体を持つのも「獲得免疫」のお蔭です。

この「獲得免疫」の仕組みを利用して、

病気を予防したり、治したりする目的でワクチンが生まれました。


この二つの免疫の相互作用で免疫力は成り立っています。





よく言われるのは、

赤ちゃんは、免疫力が高いと言われています。





生まれたての赤ちゃんは、

へその緒を通じてお母さんから免疫(抗体)をもらうからだが、

このお母さんからもらう病気の抗体は、生後6ヶ月くらいになくなってしまうので、

子どもの、免疫力は、実は2歳くらいまではとても弱く、

生後6か月ごろからよくかかるようになるのです。




20歳から落ちる免疫力に対して

免疫力を上げるにはどうすればよいのか?



免疫力が下がると

ウィルス・感染症などにかかりやすくなり、肌荒れや下痢、疲れ安くなってきたりする。

アレルギー症状(花粉症)なども生じやすくなってくるので免疫力を下げるのではなく

上げる生活をすることが健康で長く生きるためには必要である。



腸内環境を整えることも非常に大事である。

免疫細胞の約6割は腸にいると言われているので、

正常な働きをしている腸であれば、異物を察知し、排除しようとする能力も高いが、

腸内環境が荒れていると免疫細胞の活動が鈍くなり、

異物を察知する能力の低下や、異物を攻撃する力が弱くなりがちである。

そこで食品のヨーグルトや、日本古来の発酵食品である、味噌や醤油、納豆などをよく食べ

腸内環境を整えてあげることが大事である。

コップ1杯であればワインやビールなども発酵食品なので身体にはよい。




「冷えは万病のもと」

免疫力は、体温が一度下がるとやく30%低下する。

体温が下がると身体の中に入ってきた異物を認知して排除しようとする力が

弱くなるので、風邪などを引きやすいといわれている。


現代人は兎角、シャワーで済ませがちだが、

やはり、湯船につかって、体温をおげることが大事である。

理想の体温は、赤ちゃんの体温と言われており、

36.8度が一番健康な体温と言われている。

そのため、湯船のお湯の温度の理想は、

38度から40度に20分つかると良い。




睡眠中は、免疫細胞の働きがとても活発になり、免疫力が高まるので

睡眠を十分にとることも免疫力を上げることに非常に有用である。



ストレスも免疫力を落とす原因の一つである。

ストレスをためる状態というのは、「笑う」という行為が頻度として乏しい為、

免疫細胞が活性化しにくい。

よく笑うと免疫細胞が活性化するという研究データが出ているので、

笑いたくなくてストレスが溜まっている時だからこそ

作っても笑顔を心がけることは、免疫力アップに効果がある。

笑えば血行が良くなり、ストレスに関するホルモンが減って、心が穏やかになるなどの効果がある。




免疫力を上げるためには、

腸内環境の改善、食べるもの、睡眠、適正な体温、笑うこと体温普段の生活。など


様々だがそれぞれ手を付けやすいものから無理なく生活に取り入れることを

お勧めします。無理して免疫にいいからと自分の生活リズムを崩すと

体調も崩れやすくなってしまうからです。無理なく生活の習慣にしていきましょう。





天然石や鉱石の中にも免疫力アップを掲げるものは多いですが、

テラヘルツ鉱石は、体温を適性の体温に調整する働きも期待されており、

体温の低い方は、高く、

体温の高い方は、低く、

理想の体温を目指す石と期待されています。



即効性はないが普段から身に着けることで

身体を守ってくれる石を身に着けることは、健康を守るためにとても簡単な方法なのだと思う。


2月は、大寒であり、底冷えする時期なので、

立志堂では、健康に力を入れてお客様をお迎えしています。


2月22日(土)は、

「のぞみ先生の健康お悩み相談室」と名付け

鍼灸院の先生に来店していただき

お灸、鍼灸、アロマをお客様に体感していただく予定です。

予約制なので興味がある方は、お早めにお電話でも、来店されても良いので

お話をさせていただきます。





堅い話になってしまいましたが、


時期かなと思って「免疫力」がテーマでした。



森 立志堂 大家
2020年02月06日 18:53