森 立志堂

石川県小松市の宝石・時計・眼鏡         

お花をくれました!

IMG_3157

先日、立志堂の、ジュエリーリフォーム・金プラチナ買取のチラシを


個人のお客さんの家に走ってポストに入れてきました。

 

 

ジュエリーリフォームは、年々需要が増していますし、


金買取も金相場が高騰しているので、


「こんな値段で買い取ってくれるの??」という


声が多くなってきたので、チラシにして、


地道に知ってもらおうとポストに入れてきたのです。

たまに犬にほえられながら、すこし怯えてみては、


走っていってきました。

 

そのチラシを配り終えた頃でしょうか、


道行く人に

 

 

「こんにちは。」と言って挨拶をしたら

 

きれいなお花を持っていたので


「きれいなお花ですね」と声をかけました。

 

すると、「このお花あげっか?」と言われ、


「いいんですか?!」といってもらってしまいました。

 

その中の会話のやり取りで


自分の畑にはたくさんの花が咲いているのでこれだけでいいのか?と言われ

 


「これで十分です!」といったら

 

「ほれ、あそこに咲いている花は全部うちのもんやさけもっといらんか?
今とってきたのはおボケさんに上げるために短く切ってしもたさけ、
もっと明るい色のお花をとっていきな。ズックが少し汚れるかもしれないけれど
気にならないんならとっていきな」

 

と言われました。

 

本当に色とりどりのお花が咲いていてもっとたくさんつんでお店に飾ろうかと思いましたが


くれたお花の花束が十分きれいだったので


「これだけいただいていきます」といって帰ってきました。

 

やはりどこに行っても人と人の付き合いはいいところがあるなぁと思います。


ただチラシ配りに行ってきただけなのにお花をもらって帰ってくるなんて


これ以上ない素敵なお話です。

 

また、どこかにチラシを配りに行こうと思うのですが、


またお花をくれる人いないかなとか期待をせず、お花を頂いた方に感謝をしながら


毎日の仕事に励みたいと思います。

 

お花をくれてありがとうございました!

上記の写真のお花がそのお花です。

 

2018年11月16日 14:08

コメント一覧

  • 投稿されたコメントはありません

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文