森 立志堂

石川県小松市の宝石・時計・眼鏡         

花には妖精が宿るとされているそうです。

DSC04552


花には妖精が宿るとされているそうです。


立志堂では、毎年社長が、お正月になると

生け花をします。

どこからか、お花や、松など材料を買ってきては、

生け花をしておりました。

完成したのが、画像の通りの作品です。


生け花を全く知らないスタッフ大家が、

「うーん、よくわからないけど、きれいですね」

といったら、

社長が、小さなかわいらしい霧吹きをもって、生け花に

水を吹きかけながら、

「お花には、妖精が宿るんだよ~」と言っていました。


本当は、生け花にした作品というよりも、

野原に咲いたお花に妖精が宿っているみたいで、

とてもお花は優しいといっていました。


宝石にも妖精が宿るという記事もインターネットで見つけました。


一生懸命に咲いているお花や、

きらきらと輝く宝石には、妖精のような

素敵な存在がついてくれるということでしょうか。


そのお花や、宝石を手にした人々が幸せを感じる機会が多くなるように

妖精が手助けしてくれるのでしょうか?


とてもメルヘンな話を聞いたお正月の初売りでした。



スタッフ  大家
2020年01月04日 17:23