森 立志堂

石川県小松市の宝石・時計・眼鏡         

やせ我慢で体調が悪化する「老眼」

woman-5466237_1920
やせ我慢で体調が悪化する「老眼」。


もともと近視でメガネを

かけていたけどメガネをかけても

手元の新聞が読めなくなってきている。

逆にメガネをはずした方が見やすくなる。



「まさか老眼なのか?!」という気になるが

ちょっと最近パソコンとか使って仕事してるし

疲れているだけと思っってみたり。



しかし、時間がたっても

やはり以前よりも文字を読むときは

眼から距離を取らないと見えなくなった。

こんな体験は、だれにでも起こるものです。






あわない眼鏡のまま過ごしていると、

ひどく目の疲れを感じるものです。

目の疲れを感じたまま放置しておくと

眼精疲労や肩こりという症状が生まれ

そこから頭痛に至るケースも少なくありません。




「老眼」の予防や治療法はありませんが、

老眼を認めて自分に合ったメガネをかけることによって

眼だけではなく体調を悪くしなくても良いという

メリットがあります。




「老」とつくと嫌なものですが、

「老眼」事態は、誰にでも起こる症状です。

早期に発見して自覚したならば、

自分に合ったメガネで健康を維持するというのも

健康法のひとつだと思います。




視能訓練士さんが言うには、

「恥ずかしい」「自分は大丈夫」と

やせ我慢をして、対策をしないことの方が、

生活に悪影響を及ぼすとおっしゃっていました。




健康を維持する方法のひとつとして

自分に合ったメガネをかけましょう!



スタッフ 大家
2020年08月23日 14:20