森 立志堂

石川県小松市の宝石・時計・眼鏡         

指輪が変形してしまった!どうすればいいの?

指輪が変形
指輪の変形は、わりとよくおこる修理のひとつです。



ジュエリーの指輪は、

粘り気があり、変色しづらく、加工がしやすい貴金属として

金やプラチナを使用されていますが、

「柔らかくて粘り気の強い」金属であるため

変形することもあります。


特にプラチナの指輪は、ゴールドよりも変形しやすいので

注意してみましょう。変形の原因となるのは、

重い荷物を持ったり、手に何かを握ったりしたときに

指輪に強い力が加わってしまうことが原因です。



また、転んだりしたときに手を地面につけて、

強い衝撃が加わったときも変形しやすい

原因のひとつに加えることもできるでしょう。






指輪が変形してしまったらどうすればいいのでしょうか?





ほとんどの場合は、お直しすることができます。

指輪を買ったお店か近くの宝石店へ

ジュエリーの修理の依頼してください。


ダイヤや色石のついていない品の場合は、

その場で店員さんが直してくれる場合もありますし、

ついでに新品仕上げもするならば、修理として

預けていくと買った時の輝きがよみがえります。


ダイヤや色石など宝石が少しでもついている場合は、

預けて宝石の職人さんに直してもらいましょう。

留められている宝石が変形直しをする際に

外れてしまうかもしれませんので

専門の職人さんにお任せするのが

安心安全です。



重いものを持つときや

ものを強く握ったりして、

指輪に圧力がかかる場面では、

指輪をいったん外すことをおすすめいたします。




指輪が変形してしまった時は、

なるべく早めに販売店かジュエリーの修理を

してくれるお店に持って行って

直してもらってください。


森立志堂でも修理が可能ですので、

お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ

お待ちしております。



★森立志堂★
〒923-0921
石川県小松市土居原町189-2(小松駅前レンガ通り)
TEL/0761-24-1388
営業時間/10:00-19:00 定休日/水曜日
※占いは10:00-18:00 予約制です
2021年10月28日 14:23