森 立志堂

石川県小松市の宝石・時計・眼鏡         

プラチナ表記にもたくさんの刻印があります。

プラチナ表記
プラチナ表記の刻印でもたくさんあります。


「Platinum」プラチナは、

粘り気があり、宝石を

しっかり留める金属に適しているため

ジュエリーを仕立てる貴金属として、

人気の貴金属です。




同じプラチナでも、刻印によって

プラチナの意味が違ってきます。

プラチナ製品は、プラチナの純度を1000分率で表します。

プラチナ100%なら「Pt1000」

プラチナ90%なら「Pt900」

プラチナ85%なら「Pt850」

といった具合にです。





今の表記では、「Pt900」などのように「Pt」表記ですが、

昔の製品は、「PT、Pm、PM」と

数字が刻まれていないものもあり、

プラチナとしては、同じ意味合いですが、

品によっては、プラチナ50%の品もあり、

純度が示されていないものもあります。





ちなみにプラチナの標準品の純度は

「Pt850」以上になります。





様々なプラチナ製品の試みがされ、

昔は、シルバー90%とプラチナ10%で

「Pt100」という商品もありましたが、

シルバー製品の酸化を止められずに

すぐに変色してしまうので、

シルバー製品と変わりのない品に見えました。





純プラチナ表記は以前は「Pt1000」の刻印でしたが、

平成24年から「Pt999」という表記にルールが変わりました。




純プラチナと言ってもどうしても

不純物が混ざってしまうために

100%という純度ではないという国際基準に

基づいたそうです。






日本のジュエリーは「Pt900」が主流ですが、

ネックレスでは、強度を上げるために「Pt850」を

使うことも多いですね。





プラチナ製品には、必ずと言っていいほど

品質を表す刻印があります。

小さな刻印ですのでルーペ等を使って

読むことをお勧めしております。






森立志堂では、

「この金属、金かプラチナ?メッキかな?」など

分からない商品の鑑定もおこなっております。

なんだか価値がわからないけれど捨ててしまうには、

もったいない気がする。

そんな品は、お気軽に立志堂にお持ち込みください。






★森立志堂★
〒923-0921
石川県小松市土居原町189-2(小松駅前レンガ通り)
TEL/0761-24-1388
営業時間/10:00-19:00 定休日/水曜日
※占いは10:00-18:00 予約制です
2021年10月29日 15:42