森 立志堂

宝石・時計・眼鏡         

コンタクトではなく、メガネを選ぶ理由とは?

コンタクトよりメガネを選ぶ理由
こんにちは。森立志堂です。

コンタクトもいいけどなんでメガネみんなかけてるんだろうと

疑問に思うことがあり調べてみました。

これを読むとコンタクトではなく、メガネを使う人の理由が分かります。



メガネを選ぶのか2017年に行ったメガネの意識調査から、

視力矯正のためにコンタクトだけではなく

メガネを使用している人はのは、視力矯正が必要な人の半数以上に上ります。

なぜ、視力を矯正するためにコンタクトではなく、メガネを使うのでしょうか?
 

最も多かった理由


最も多かった理由として「目の中にレンズを入れることに抵抗がある」という物でした。

コンタクトは、最初目にレンズを入れるのは、怖いですし、

うまく入らなかったり、敏感な方は違和感があったりすることは7,

コンタクトの装用に対して大きな壁となっているかも知れません。


 

2番目に多かった理由


2番目に多かった理由は「メガネのほうが楽」

必要な時に手に取ってすぐに欠けられるというメガネの気楽さは、

コンタクトに優れるメガネの利点となります。

メガネは、着脱がとても楽であり、メガネをはずしたときに置く場所も

そこまで選ぶものではありません。

生活の中で気軽さ、楽さというのは、重要な要素となりますね。


 

その他


その他としては、

「メガネをかけ慣れている」

「メンテナンスが楽」

「おしゃれを楽しめる」

「メガネの方が似合う」


といった理由が挙げられました。

コンタクトよりも経済面でコストパフォーマンスに優れていることや

近年メガネをおしゃれなファッションとして楽しむ文化も育まれており、

「おしゃれを楽しめる」「メガネの方が似合う」という

意見も見られました。


 

男性トップの理由


男性トップの理由は「目の中にレンズを入れることに抵抗」という理由が最も多かったです。

お化け屋敷やジェットコースターなど男性の方が苦手な傾向があるというお話も聞きますがす。

眼の中にレンズ入れるという不安感を感じやすいのも男性の方が多く、

男性とは女性に比べて、不安を感じやすい性なのかなと思ったりもしました。


 

女性トップの理由


女性トップの理由は「メガネの方が楽」というものです。

先にも述べましたがコンタクトよりもメガネの着脱が楽であり、

手に取って顔に乗せるという作業は、気楽に行うことができ、

コンタクトのように手間がかからず「楽だ」という理由は、

誰もが納得できるメガネの利点と言えます。

女性は「コンタクトレンズだと目が乾燥する」という意見も多かったですね。



 

まとめ


視力矯正が必要な人がコンタクトよりもメガネが必要な理由として

「目の中にレンズを入れることに抵抗」があり

衛生面での気にかかるコンタクトよりも、気軽に着脱できる

「メガネの方が楽」という理由も合わせて半数以上が、

コンタクトではなくメガネを利用していることが分かりました。

快適な視界を保つことは、生活をしていく上で、

とても重要なことです。



森立志堂では、お客様に合ったメガネフレーム選びから、

疲れずよく見えるメガネを作製するために目を測る検眼、

お客様の顔にフィットさせるフィッティング、

販売後のメンテナンスまですべて行いますので

安心して森立志堂にご来店くださいませ。

お客様のご来店をこころよりお待ちしております。
2023年01月24日 16:19